ご挨拶

昨今の雑貨業界を取り巻く環境は、決して楽観できるものではなく消費マインドも冷え込んでおります。

モノが売れず、各業種とも自社の生き残りの為にあらゆる方策を考えていることと思います。

ただそれは、得てして自社の利益を追求・確保することになり、結果消費者に不利益→ますますモノが売れないという負のスパイラルに陥ることになるのではないかと思います。

 

そこで当社は過去の経験を活かし、卸売業の枠を超えて活動し、お客様へ「欲しいの」「嬉しいの」「楽しいの」を提案し、カタチにしてまいります。

綺麗ごとを申し上げるつもりはなく、もちろん当社も営利企業として活動する以上は利益を追求しますが、お客様・従業員の「欲しいの」「嬉しいの」「楽しいの」をカタチに出来れば、結果は後からついてくると確信しております。

 

 若い会社ではありますが、幅広い知識と経験をもとに、スピード感をもって活動してまいります。

 

 株式会社シーノ

代表取締役社長 星野光一